Key Reference

開業に際し店舗物件探しをするためにはどうしたら良い?

一般的には不動産業者で探す

不動産業者で店舗物件を探すということは、最も一般的な方法だと言えます。しかし不動産業者によって住宅物件を主に扱う業者と、店舗物件をたくさん取り扱う業者があるので、探す時に訪れる不動産業者は見極める必要があります。店舗物件をたくさん取り扱う不動産業者があれば、定期的に訪問し、最新情報を提供してもらうと良いでしょう。何度か訪れているうちに掘り出し物の物件などを教えてもらえることもあるので、希望の物件が無くても諦めずに訪問すると良いですね。

借り入れをするなら銀行で探すべし

開業に際し店舗物件を購入する場合、十分な開業資金が用意出来ず一括で購入することが難しいケースもありますよね。そんな時には借り入れをして店舗物件を手に入れる必要があるでしょう。借り入れと店舗物件探しを銀行などの融資機関で行うことができます。銀行や融資機関にも多くの店舗物件情報が用意されていて、借入金額を踏まえて提供してくれるので無理のない範囲での購入を検討できるでしょう。銀行などにはロイヤリティーが入るため積極的に紹介してくれるところが多いのです。

手っ取り早く見つけるためにはWebを活用すべし

手っ取り早く店舗物件を見つける方法としてWebを活用する方法があります。Webで探せば場所や店舗の広さ、価格などを指定するだけで、希望に添う店舗物件があるかどうかをすぐに調べることができます。良い物件があれば、その物件を提供している業者の名前や電話番号なとが載せられているため、電話で問い合せてみると良いでしょう。しかし見せ物件というものを掲載している業者もあるので選ぶ時には気をつける必要がありますね。

店舗物件を賃貸する場合、居抜きかスケルトンかが重要になります。スケルトンの場合は大丈夫ですが、居抜きの場合、そのまま退去するのかスケルトンにして退去するのか契約によって異なります。