Key Reference

賃貸物件はメリットがたくさんありますよ!

修繕費が必要ないのはメリットですよね

賃貸物件を利用する際の最大のメリットですが、修繕費を支払う必要が無いことがあげられます。修繕費は家賃の中に含まれており、家賃とは別に修繕費を負担する必要はありません。賃貸物件が修繕が必要になれば管理会社に連絡すれば全て管理会社が行ってくれます。それに対して自己物件の場合には、全てを自分で行う必要があります。住宅ローンとは別に修繕費を負担する必要があります。そのためかなりの負担を覚悟しなければいけません。

自治会には入らないのもメリットです

賃貸物件の場合、集合住宅の時があります。集合住宅だと地域にある自治会に入らなくても良いです。そのため自治会の役員会に出席する必要がありません。自治会によってはごみステーションを管理している場合もありますが、集合住宅内に管理会社が管理しているごみステーションを利用する事もできるので、自治会の管理しているごみステーションを利用する必要はないです。自治会に入会すると自治会費を支払う必要がありますが、入会していないので支払う必要はありません。

税金を節約できますよ

持ち家だと一年に一回固定資産税を支払う必要があります。固定資産税は土地の価値によって税額が変わってきますが、約10万円近い税金を納付する必要があります。固定資産税は毎年支払う必要があるのでお金を捻出することが必要です。また持ち家を購入した際には消費税を支払う必要があり、消費税だけで100万円程度かかります。賃貸物件だとこのような税金を支払う必要がありません。賃貸物件を利用するとこのような点でも金銭的にはかなりお得になります。

帯広の賃貸マンションを賢く選ぶには、人気の高いスポットの物件を集中的にチェックしながら、予算を具体的に決めることが大事です。