Key Reference

賃貸物件探しにはコツがあります!?チェックポイント3選

ガス会社は必ず確認しておきましょう

全国的に普及が進んでいる都市ガスは、料金が安く人気が高いです。しかし、今でもプロパンガスを採用している賃貸物件があるので、プロパンガス屋については料金を事前確認しておかなければ1万円高い家賃の都市ガス物件やオール電化物件よりも毎月のコストが高くなりかねません。プロパンガスの物件ではガス屋の言いなりで価格が決まるので、隣同士でも単価が異なることが珍しく無いのです。配管設備をガス屋負担で設置するプロパンガスでは、大家にとっては工事費が安く済みますが、入居者にとってはデメリットだらけです。良心的な業者は限られているので事前確認が必要ですよね。

同じ物件に住んでいる人について家族構成をチェック

賃貸物件の多くは集合住宅ですから、両隣と上下階にどのような人が住んでいるか確認しておくと良いでしょう。個人情報保護の観点から入居者情報は開示されませんが、洗濯物や自転車や車から家族構成がある程度予測出来ます。大学生と小さな子どもがいる世帯は本人がうるさいだけでなく、生活音の苦情を言ってくる人が多いので要注意です。騒音を出す人ほど騒音のクレームを言う人が多いので困りものです。外から見て分かる範囲でも家族構成を把握出来るので、賃貸物件選びの際には気を付けると良いでしょう。

前の住人が何故退去したか調べてもらう

不動産屋の中には、事故物件であれば告知義務があるものの、それ以外では一切情報を開示しない業者もいます。前の入居者がなぜ退去したのか確認した時に、回答を濁す場合には理由が判明するまで申込みを避けた方が良いでしょう。不動産屋に確認する際に、騒音や悪臭トラブルが原因で退去したことが判明することも珍しくありません。短期間で退去すると余計な費用がかかってしまうので、事前に一言で調べてもらえることであれば遠慮せずに確認してから入居申し込みを行なうと安心ですよね。

札幌市は北海道の最大の都市としても知られており、多くの商業施設や医療機関があります。そのため、北海道で住みやすい賃貸物件なら札幌の賃貸物件がおすすめだと言えます。