Key Reference

八ヶ岳に別荘を持つ魅力とは一体なにか?気をつけるべきことは?

八ヶ岳の魅力を知ろう

八ヶ岳は、日本アルプスの中の南アルプスにある山の一体を指します。八ヶ岳という名前の山があるのではなく、周辺にある山々を八ヶ岳と呼んでいます。八ヶ岳の魅力の一つは、都心部から近いことです。東京からでも車で2時間ほどで行くことが出来ます。自然が素晴らしいのが魅力で、日々の嫌なことを忘れるぐらいのスケールの大きな自然を味わうことができるでしょう。特に秋は紅葉が素晴らしく、わざわざ紅葉のために八ヶ岳を訪れる人も少なくありません。

別荘を持つなら立地に気をつけよう

八ヶ岳を毎日見れれば幸せと考えている人もいますが、現実的に考えると、仕事を辞めないとなかなか引っ越しをすることは難しいでしょう。そこで、別荘を購入するという方法があります。ただ、新築の別荘だと金銭的な負担が重く、家計を圧迫してしまいます。家計が圧迫すると夫婦げんかの火種になりますので、できるだけ負担のない中古別荘を購入するという考え方もあります。中古別荘を買う場合には、まず立地に気をつけることが必要でしょうね。

建物をよく見ておこう

八ヶ岳に中古別荘を持つ場合には、湿気対策が問題になります。山の天気や気候は、都会のそれとはまるで異なりますので、都会に家を買う感覚で別荘を買うべきではありません。気候で問題になるのが湿気対策です。木造の別荘の場合には、湿気が入り込み、それが床下などに充満すると、カビが生えるだけでなく、シロアリが発生する可能性があるのです。シロアリが発生しているかどうかを確認しておいた方がいいでしょう。床下の確認と天井裏の確認が必要です。

八ヶ岳の別荘は窓からの眺めを楽しめます。また、温泉を導入することもできますから、満足度が高い生活を送れます。